arsro.net

「戦略を、実行できる組織、できない組織。」を読んだ

#読書

読んだのはこれ→ 戦略を、実行できる組織、できない組織。

以下抜粋。

1/

目標の曖昧さ、コミットメント、協力、アカウンタビリティの欠如など、先ほど挙げた問題のすべてが実行力の低下に拍車にかけているのは間違いない。

2/

どのような戦略を推進するのであれ、その進捗と成功は、二種類の指標で測られる。遅行指標と先行指標である。

3/

先行指標 は、遅行指標とはまるで異なる。 目標を達成するためにチームが実行しなければならない最もインパクトの強い活動の指標だからだ。 先行指標は基本的に、遅行指標を成功に導く新たな活動を測定する。

4/

先行指標に基づいた行動が戦略実行の秘訣であることは、実はあまり知られていない。 ほとんどのリーダーは遅行指標を追いかけるあまり、先行指標を重視するこの規律に拒否反応を起こす。 経験豊かなリーダーでさえそうである。 誤解しないでほしい。 遅行指標は、あなたが最後に達成しなければならない最も重要な指標である。 だが先行指標は、その名のとおり、遅行指標に先駆けるものであり、遅行指標へと導いてくれるものだ。先行指標が決まれば、それらは目標を達成するためのテコの作用点になる。

最近のポスト