arsro.net

「ユーザーストーリーマッピング」を読んだ

#読書

ユーザーストーリーマッピング」を読んだので抜粋メモです。

0章 まず最初に読んでください

要件とは

大切なのは成果(outcome)

アウトプットは必要なものだが、本当に必要な要素は他にある。 アウトプットは私たちが本当に欲しいものではない。 本当に欲しいものとは、アウトプットの後の結果として現れるもの。 それを成果(outcome)と呼ぶ。 成果とは、ものが世に出たときに何が起きるかだ。 そして、ものが世に出るまでは、成果を測ることはできないので、成果を得るのは難しい。 作った機能の数や、人々が新しくできるようになったことは何かといったものは、成果の尺度にはならない。 尺度は、それを作った結果、人々がそれぞれの目的を達成するために実際にやり方を変えたり、何よりも大切なことだが、あなたが彼らの生活をより良いものに変えたかだ。

2章 作るものを減らすためのプラン

MVPのリリース

MVPとは?

viableとは?

minimumとは?

3章 より早く学ぶためのプラン

新しいサービスを始めるときの参考に…

間違ったMVPを作らないために…

いつものやつ。

15章 ディスカバリーによる検証された学習

デザイン思考のプロセス

1.共感

2.定義

3.アイデア創出

4.プロトタイプ

5.テスト

リーン・スタートアップのプロセスにおけるデザイン思考

最近のポスト